« 2010年初乗り | トップページ | 健康診断の結果 »

2010年4月 6日 (火)

久々投稿 山登り!?に挑戦

ご無沙汰していました。

ここのところ仕事が忙しく、テンション下がりっぱなしで、朝乗ると決めた自転車も、全く実行できず、週末に2~3時間走るのがやっとでした。

が、先週土曜日に意を決して、山登り!?に挑戦しました。 
みなさんはこれをヒルクライムというのかもしれませんが、たるみ切った身体と根性の私には、上まで降りずに登りきることなんて到底できるはずもなく、ヒルクライムだなんて恥ずかしくて書けません。

自宅から、1時間ちょっと走ったところに、猿投山という山があります。
どこか山に挑戦したくて、何度か見える範囲の山で近そうなところに向かって走ったことがあったのですが、いつも時間や風向きを気にして途中で引き返し、登ることまではしませんでした。

が、今回は、天気も良く、脚も回っていたため、目前に見える山に向かってペダルを回すと、そこは、以前温泉にも何度か言ったことがある猿投山であることが判明しました。

温泉まで坂になっていたはずなので、そこまで行ってみようと思い進んでいくと、
登山道の入り口を発見。 舗装された細い道で、看板には展望台もあるとの案内だったので、チャレンジしてみることにしました。

P1010069 登山道の入り口を案内した看板から、この写真の看板があるところまでは全く問題なく登れたのですが、そこから先が、大変でした、、、。
道は舗装してあるものの、湧水やら、砂やら砂利やらで、かなり条件が悪く、こんなところで、パンクしたら、最悪、、、と思いながらひたすら登りました。

かなり辛い思いをして、西の宮、東の宮についたころには、脚が攣りかけてしまい、やむなく自転車を降りました。

展望台を発見したので、自転車を置いて、250段ほどの階段をのぼり、ようやく展望台に!
P1010084
ここでもやっぱり、脚が攣ってしまいました。
登っているときは、全く景色が見える場所がないので、ここまできたら、
何が何でも、、、という思いだけです。



頑張った甲斐あって、大変綺麗な景色を拝むことができました。

P1010078

苦労しただけあって、下りは気持ちイイ!

路面が酷いので、パンクとスリップに気をつけながら
シューっと下って、降りたところは猿投神社。

展望台から、自宅まで1時間半、向かい風と回らない脚と格闘しながら、帰りましたとさ。

クロスバイクなのですが、ビンディングペダルとシューズが欲しくなってしまいました。
先月今月と出費がかさんでいるため、お財布は、かたく口を閉ざしてしまっています、、、。


|

« 2010年初乗り | トップページ | 健康診断の結果 »

自転車」カテゴリの記事