« 久々の更新 ポタリ | トップページ | 海を見に行こう!? »

2009年11月13日 (金)

安心の家づくり 〜名前の主張〜

今朝バス停まで歩く途中に、畑が大手住宅メーカーの建築予定地になっているのを発見!!
自分の家より大きいなぁ〜 なんて思いながら何気なく看板に目をやると、管理監督責任者さんの名前が、、、

なんと

○○ 立家 さん

たつやさんとお読みするのでしょうか?

その方の事全く知らないですし施主さんも誰だか知りませんが、何故だかすごく安心して任せられる気がしますね。

お父さんが大工さんなのか? とか、会社ではきっと色んな事言われるだろうなとか、名前で運命決まっちゃったのかなとか、天職なんだなとか、色んな事勝手に想像しちゃいました。

自分の父親も大工だったので…
?勝手に人の父親を大工と決めつけています…すみません…自分がもし立家や建家(けんや)だったら、絶対に今と違う人生だっただろうな。
子供の名前って重要ですね。
親の思いをどう子供に託すか?
家の子供達にはキラキラ輝いた人生を送って欲しいという思いを込めています。

|

« 久々の更新 ポタリ | トップページ | 海を見に行こう!? »