« 出会いは20年前 その2 | トップページ | 何を買おう? その1 »

2009年8月24日 (月)

出会いは20年前 その3

バビにはその夏休みの目標があった。

それは、峠越え。
近くでは一番の山と思われる青山高原。これを国道165号線を走って越えようと言うのである。
親父の運転で何度か通ったことはあるが、本当に越えられるのか?
さすがのバビも一人では難しかったのだろう。パートナー捜しの罠に見事にかかった私でした。
ドリンクボトルだけ自前で用意し、いざ決行。

確かかなりキツい上りだったと思うが、峠を越えた後のスピード感と爽快感、それに、峠直前に「もうちょっとやぞ~。ガンバレ~」と声をかけてくれた、対向車のおっちゃん、ロードに乗ったお兄ちゃん達の言葉が猛烈に嬉しかったのが印象的でした。

見事峠越えを果たした我々は、その秋に開催されたサイクリング大会にも参加し、君ケ野ダムに行ってきた。
そうやって自転車に魅了された少年だったが、何万円もするロードが当時の小遣いで買える訳もなく、気付けば、20年、、、、いいオヤジになっていた。

でも、もう一度あの爽快感を味わいたいっ!

急にそんな思いが盛り上がってしまったのだ。

|

« 出会いは20年前 その2 | トップページ | 何を買おう? その1 »

自転車」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265006/31217204

この記事へのトラックバック一覧です: 出会いは20年前 その3:

« 出会いは20年前 その2 | トップページ | 何を買おう? その1 »