« 出会いは20年前 その1 | トップページ | 出会いは20年前 その3 »

2009年8月21日 (金)

出会いは20年前 その2

引越し中
09/8/21 09:40
バビの話によると、玄人はこれを付けているとのこと。
田舎の中坊なのにドロップハンドルの自転車2台も持ち、しかも2台ともトークリップ付き!

なんか知らんけどスゲ〜!

バビは真っ赤なFujiのロード、私はスカイブルーのプジョーに乗せてもらい田んぼ道を走りに行きました。
バビのFujiを見て更に驚きました。

1.タイヤめっちゃ細いやん2.しかも溝なしのツルツル3.タイヤむき出しやしー(ドロヨケが着いていないということ)
4.めっちゃ軽っ!

ドロップハンドルの自転車があるのは知っていましたが、こんなにも自分が乗ってきたチャリンコと違う事に素直に驚いたのを覚えています。

実際に走ってみて更に衝撃が、、、

「バビィ〜 こいでも進まん。空回りや。チェーン外れてないか?」と借り物を壊したかもと焦っている私にバビは「ギアがローになっとるだけや」と素っ気無い一言。
「えっ? こんなに軽いん!」
「こりゃー坂道めっちゃ楽やろうな。」

バビにトークリップの使い方を教えてもらい、少しだけ家の庭で練習してから出かけました。

その時初めて味わったスピード感と爽快感、今でも身体が覚えています。

しかも、トークリップのおかげで、上りもスピード出す時も出発時も凄く楽チンなのです。足を引いてもこげるのは、目から鱗の大発見でした。

そんな訳で夏休みいっぱいプジョーを借りて、走りまくりでした。

|

« 出会いは20年前 その1 | トップページ | 出会いは20年前 その3 »

自転車」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265006/31215460

この記事へのトラックバック一覧です: 出会いは20年前 その2:

« 出会いは20年前 その1 | トップページ | 出会いは20年前 その3 »